外国人の友達を日本の結婚式の二次会に連れて行きました

ヴィーナスフォートの噴水

外国人の友達を、結婚式2次会に連れて行くことに…

石垣島からの夢のような4日間が終わり
日本…じゃなかった、東京に帰ってきました
(cf:隠れ家的レストランばんちゃんで朝食食べ,石垣島から東京へ)

寒い…

向こうは軽く20℃オーバーだったけど

石垣島の綺麗な海…

つい数時間前まではこんな場所にいたのに…

こっちはまだ10℃前後だもんね

この日は夜に
自分の大学時代の友達の結婚式の2次会があるので
友達ファビ(スイスから日本に遊びに来てくれている!)を1人にもできないし
お願いして、2次会に一緒に連れて行くことになっております

一体どうなるのか…

ちょっと不安だったけれども
自分も友達のスイスの結婚式に参加しているし
(cf:スイス3日目:友達の結婚式披露宴に!アペロ間に合わず…)
まぁ別にいいよね!

というわけで
ホテルに荷物を預け、ちょっとのんびり過ごし
友達の結婚式2次会の開かれるお台場に向かうのでした

 

時間があったのでヴィーナスフォートをふらふらと…

ちょっと早くお台場に着いてしまったので

お台場の観覧車が見えてきました

お台場の観覧車が見えてきました

時間までヴィーナスフォートをふらふらしてみることに

何気なく入ったヴィーナスフォートでしたが
これが思いのほか、友達ファビにはウケてました

外国人の友達にウケた、ヴィーナスフォート

友達ファビにウケた、ヴィーナスフォート

建物の中に、こんな町があるのが信じられないらしく
しかも彼女は言ったらヨーロッパ(スイス)出身なので
感動+滑稽?に映ったようです

ヴィーナスフォートの噴水

ヴィーナスフォートの噴水

こちらのヴィーナスフォートの噴水を見たときには
大爆笑してました

確かに自分たちがスイスに行ったとして
チューリッヒのショッピングモール(江戸時代風、しかも雰囲気ちょっと違う)の中に
日本の和菓子屋(しかも雰囲気ちょっと違う)があったら
笑うのかもなー
…まぁそんなんあるわけないけど

友達ファビは女の子ということで
ちらほらお店の中を見回したりして、楽しんでいました
自分は男だし、ショッピングにはまるで興味がないんで
今回の旅行であまりそういったガイドが出来なかったのは
ちょと悪かったなぁーと思いましたね

 

いよいよ友達の結婚式の2次会です!

さて、ヴィーナスフォートをウロウロしていると
時間はあっという間に過ぎるもので
友達の結婚式の2次会の時間になりました

「日本の結婚式の2次会は特にダンスとかもないしなぁー」
「自分の友達たちも英語しゃべれんしなぁー」
「楽しんでくれるかなぁー」

とちょと不安だったのですが

結論から言うと
まぁまぁ楽しんでくれていたようです 笑)

特にビデオの場面では
興味を持ってVTRを観ていました

ただ、外国の結婚パーティーのように
ダンスとかもなければ
今回の2次会は主に座ってご飯を食べお酒を飲むスタイルだったので

「何でもっとみんな交流しないの」
「日本では飲み屋さんに行ってもそうじゃないの」

と日本文化を不思議がっていましたね
(若干フラストレーション!??)

終いには
「あんた、だから彼女できないのよ!」
と私にダメ出しをするシマツ

友達ファビに言わせれば
「スイスでパブで男女が出会うのはアタリマエのことよ」
とのこと

…いやー自分30年以上生きてて
飲み屋で全く知らない女の子と知り合ったことないですわ
もっとヨーロッパ的にならなきゃダメですかね

2次会の最後の方になると
隣のテーブルの方々が友達ファビに興味を持ったらしく
(そりゃそうだよね、外人さんは彼女1人だけでしたから)
酔っ払っていたのも手伝ったのかな
色々と話しかけてくれていたので、助かりました (*´ω`*)

お台場の夜景どす

お台場の夜景どす

と、こんな感じで
結婚式の2次会の夜は更けていくのでした…

 

ちなみに今回泊まったホテルは
明日が友達ファビが日本を去る日(羽田空港に行かなくてはならない)ということで
川崎に取りました

なるべく安く済ませたかったので
友達ファビにはビジネスホテルに泊まってもらい
自分はカプセルホテルに泊まりました
泊まったカプセルホテルはこちら

川崎で泊まったカプセルホテル

川崎で泊まったカプセルホテル

>>レックスイン川崎!

駅から近く、綺麗だしサウナや露天風呂付き
もしカプセルホテルが嫌いじゃなくて
安く宿泊を済ませたいならば、おススメです (*´ω`*)

ちなみに友達ファビには
木目調なスタイルがオシャレなビジネスホテル

外国人の友達に泊まってもらったビジネスホテル

友達ファビに泊まってもらったビジネスホテル

>>アールズフォレストイン

こちらに泊まってもらいました
友達ファビは女性ということで
一緒にカプセルホテル泊まれないんでね
(仕組みを教えようにも、付き添って教えられない…)

2つのホテルは徒歩1分で行き来できたので
ちょうどよかったです

さて明日は友達ファビの日本旅行最終日

つづく…

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

あっき

2009年:28歳の時に、NZへ1年間、さらにイギリスに3年弱のワーホリ&海外ボラ生活に挑戦。日本に帰国後はフリーター生活をするも、自分の求めている人生とは違うと感じ、自分の力で生計をたてていくことを決意。現在はアフィリエイトを中心にノマドしながらフラフラと生きています♪