ブリストル観光:ランチ(パスティ)→港町をのんびり散歩

ブリストルの港側

ブリストルの観光スポット
世界一古い吊り橋「クリフトンサスペンションブリッジ」を見学した後は

休憩がてら昼ご飯を食べることに

吊り橋までの道がずっと登り坂だったこともあって
この時、結構疲れてました (-ω-)/

 

昼ご飯は安く済ませたかったので
近くにあるカフェで軽く食べることに

ブリストルでランチに入ったカフェ

ブリストルでランチに入ったカフェ

たまたま通りにあった
こちらのカフェに入ることにしました

イギリスのカフェって
普通のカフェでも、見た目もいい感じでなんか好きです

窓の所に飾ってあるイギリス国旗もかわいいですよね
(これがもし日本の日の丸だったら、ってありえないか)

カフェで食べたパスティ

カフェで食べたパスティ

こちらがオーダーしたパスティ
中はチキンとポテトや野菜が入っていたかな

これだけでも結構おなかに溜まりました
あまりお金をかけたくないとき、パスティ、おすすめかも!?

味もおいしかったですよ♪

 

ランチを食べた後は
友達の家に向かいつつ、港町を散歩することに

ブリストルの港側

ブリストルの港側

港がある川にはたくさんの船が
船の中には、レストランになっているものもありましたよ

港町ブリストルの風景

港町ブリストルの風景

奥に見える丘の家々がいっぱいあるところ
あのあたりでランチを食べて、降りてきました

ブリストル:商業地域

ブリストル:商業地域の風景

こちらはブリストルの真ん中かな
左側に見える建物の中には色々とお店が入ってました

昔倉庫だった建物:ブリストル

昔倉庫だった建物:ブリストル

こちらは昔倉庫だった建物
今は改良されて、パブが一階に入っていたり
二階も商業用に使われていたかな

横浜でいう赤レンガ倉庫的な感じかな?

そんな感じの港町:ブリストル散歩でした

バスの時間までまだちょっと時間があったので
100円ショップならず

99p(ペンス)ショップ:イギリス

99p(ペンス)ショップ:イギリス

99p(ペンス)ショップ!

ただ、99pと聞くと安く感じるけれど
実際は99p≒170円近くするからね 笑)

クオリティーも日本の100円ショップの方が自分は高いと思ってます
特に紙類!!(゚Д゚)ノ
海外の紙類の質は、日本のと比べるとどうしてもイマイチ感が抜けません
文房具関係もね

話はそれちゃいましたが
99pショップの他に1£(ポンド)ショップと言うのもあります (●´ω`●)

 

と言った感じで過ごしていると
長距離バス(コーチ)の時間に

ここからはエクセターという町に向かいます

ちなみにバスのお値段、なんと1£!(≒256円)Σ(゚Д゚)
(手数料入れると1.5£)

エクセターまで約2時間半ぐらいかかるのですが
その距離を1£!!!!!

・・・ありえないでしょ

言ったら東京→横浜間よりも
全然遠いですからね

その距離をたったの256円て!!

さて、そのバスの名は、もちろん言わずと知れた
青い輝く車体が美しい

超格安長距離バス:メガバス megabus

超格安長距離バス:メガバス megabus

驚異のメガバスです
(写真はビクトリアコーチステーション:アムステルダム行き)

ありがとうメガバス

円安の今、物価高のイギリス
見方はあなただけです・・・

 

というわけで、メガバスに乗ってエクセターへ

エクセターからは
以前働いていたボランティア先の友達が車で迎えに来てくれました

イギリスの高速道路:無料です

イギリスの高速道路:無料です

この日から約1週間
ボランティア先でのんびり過ごすことに・・・

つづく

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

あっき

2009年:28歳の時に、NZへ1年間、さらにイギリスに3年弱のワーホリ&海外ボラ生活に挑戦。日本に帰国後はフリーター生活をするも、自分の求めている人生とは違うと感じ、自分の力で生計をたてていくことを決意。現在はアフィリエイトを中心にノマドしながらフラフラと生きています♪