深夜特急(本)第二巻をamazonで購入 あらすじが…

深夜特急2巻

深夜特急第二巻をamazonで購入!

バックパッカーの中ではかなり熱い本!深夜特急

この本を読んで
バックパックをしょって旅にでた若者もたくさんいるみたいで
(自分も実際にもお会いしましたし)

自分はあまり読書をする方ではないのですけど
『深夜特急は熱い!』という評判を聞いて第一巻を読んだら
すっかりハマっちゃいました
(深夜特急第一巻の感想)

そして、第一巻を読み終えるなり
Amazonで注文&購入した深夜特急(本)の第二巻

やっと到着しました (*´ω`*)

深夜特急2巻

深夜特急2巻

Amazonのマーケットプレイス(古本)で
本体価格 96円 送料 257円 の合計353円

Amazon 安い!! (●´ω`●)

家にいながら注文できるのもいいね
すぐに本が手元にこないのは、ちょっとじれったいけれど・・・

あ、Kindleとか買えばいいのかな?

・・・まぁそれは今度検討しよう
なにしろ前回2か月間の旅行でほぼお金を使ってしまったので・・・

>>深夜特急〈2〉マレー半島・シンガポール (新潮文庫)

 

今回のあらすじも何やらおもしろそう・・・

今回の深夜特急第二巻は
あらすじによると舞台はマレーシア&シンガポール

まだ両方とも行ったことない国なので
楽しみ

ちょっと気になったのが
本のバックカバーに書かれている、あらすじの一部

「ペナンで娼婦の館に滞在し、女たちの屈託のない陽気さに巻き込まれたり・・・」

って沢木さん、いったいどんな旅をしているの!?
普通に旅してたらそんな場所に巻き込まれないわ! 笑)
いったいどんなことが起こってそんな流れになったんだろう・・・?

この沢木耕太郎さんの旅
普通の旅じゃなくて、いろんなことに挑戦しているから
ほんとおもしろい!

まぁだから小説として成り立っているんだろうけれど
さすが日本中の若者たちを世界にはばたかせた本だけありますよね

深夜特急第二巻、楽しみです (●´ω`●)

国内旅行

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

あっき

2009年:28歳の時に、NZへ1年間、さらにイギリスに3年弱のワーホリ&海外ボラ生活に挑戦。日本に帰国後はフリーター生活をするも、自分の求めている人生とは違うと感じ、自分の力で生計をたてていくことを決意。現在はアフィリエイトを中心にノマドしながらフラフラと生きています♪