秋葉原メイド喫茶:忍者カフェにアキバ初心者が初体験!

忍者カフェ?秋葉原にて

忍者カフェに行ってきました!コアな世界に・・・

友達(ちょっとオタク、そして教員)と秋葉原に行く機会があり
せっかく?だからメイドカフェに行ってみよう!

とメイドカフェに行くことに

その友達はコンピューター&ゲーム&ガンダムオタクなので
メイドの方の知識はほとんどありません
(オタクと言ってもその種類、生態は多種多様)

自分は野球オタク、秋葉原は全くの初心者なので
どうしようか~と彷徨い歩いていたら

・・・ん?

忍者カフェ?秋葉原にて

忍者カフェ?秋葉原にて

忍者のコスチュームをした
ウエイトレスさんの写真が・・・

まさか・・・の忍者カフェ!??

 

忍者カフェて!ちょっと・・・どうなんだろう

しかも場所は大通りというわけでもなく
むしろちょっと奥まったところにあるビルの3F

しかもしかもビルのポストを見ると
4,5Fは普通の人が住んでいる部屋っぽいし・・・

 

でもせっかく?だから
怖いもの見たさで行ってみることに!

するとしょっぱなから度肝を抜かれました

「殿、お帰りなさいませ!」
と忍者(の恰好をした女の子)が中に迎え入れてくれます

 

・・・殿って 笑)

 

注文を取りに来る時も
「殿、お飲み物はいかがなさいましょう!」
「殿、こちらのカクテルがおススメでござる!」

とにかくお客さんの設定は『殿!』

ちょっともう
こっちが恥ずかしくなっちゃいましたよ
でも友達はノリノリで
「では殿はウーロン茶を頼もうかな」

とウーロン茶を注文
自分も結局オレンジジュースを頼みました
(・・・というのも、お酒・・・ってか全部高いんですよね)

で、女の子・・・じゃなかった忍者が
飲み物を持ってきてくれたのですが

忍者(の恰好をした女の子)が
「この飲み物、もっとおいしくなるように、忍術をかけるので」
「殿も一緒に、忍忍(ニンニン)と言ってくれますか?」

手も忍術をかけるように組んでくださいと言うので
忍術をかけるように組み
(ってか忍術をかけるようにってなんだ?かけたことないわ! 笑))
(ってか殿もジュースに忍術かけるの!?どんな殿やねん!)

忍者(の恰好をした女の子)と一緒に
忍術をかけました

そしたら
うん、たしかにオレンジジュースがおいしくなった!

・・・気がした

 

その後は
その忍者(の恰好をした女の子)は

自分たちのテーブルについて
殿と一緒にお話をしてくれました

自分の友達はぶっちゃげな感じで
「年はいくつなの?」
「なんで忍者になることを選んだの?」

とガンガンその忍者(の恰好をした女の子)に質問

すると、その忍者曰く
なんと女子高生!!

忍者になることを選んだのは
「友達が一緒にやろうと言ったから・・・でも友達はバッくれた」

とのこと 笑)

しかもその忍者(の恰好をした女の子)は
まだお店に来て4日目とかも言ってました

その忍者(の恰好をした女の子)曰く
向こうにいる忍者も1週間ぐらいの新米忍者って言ってた

結構女の子の入れ替わり激しいのかな?
・・・忍者だもんな

 

忍者のコスチュームは、横が開いている感じで
どことなくセクシーな感じ

顔はマスクかなんかで隠れていて
飲み物をその忍者のためにオーダーすると
マスクを外してくれるという(飲み物を飲むためにね)設定でした

でも忍者はそれぞれが殿様たちのテーブルに着いていたので
女の子と話をするのにお金がかからないから・・・安上がりなのかな?
自分はキャバクラ生まれてこの方行ったことがないのでわかりません
(人見知り&シャイなんで行っても疲れるだけだろうから)

 

ちなみに値段設定は
初めの30分は100円なのだけれども
延長すると30分に付き、1000円!!

・・・どんなやねん!!!

 

というわけで、延長もせず
そそくさと出てきました

出てくるときにチラシとポイントカードを
殿は貰ってきたでござる

秋葉原にあった忍者カフェ

秋葉原にあった忍者カフェ

最初の30分は100円だけどねー

ポイントカード

ポイントカード

こちらももらったポイントカード

うっかり八兵衛は殿の名前でござる
友達が考えてくれました

 

とこんな感じの忍者カフェデビューでした

ただ、30分しかいなかったし
友達も超不完全燃焼みたいな感じだったので

もう一軒メイド喫茶をハシゴすることに・・・

つづく

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

あっき

2009年:28歳の時に、NZへ1年間、さらにイギリスに3年弱のワーホリ&海外ボラ生活に挑戦。日本に帰国後はフリーター生活をするも、自分の求めている人生とは違うと感じ、自分の力で生計をたてていくことを決意。現在はアフィリエイトを中心にノマドしながらフラフラと生きています♪