魔女の宅急便の舞台,ドブロブニク観光!まず城壁散歩,景色も♪

ドブロブニク城壁から見た、旧市街の景色

憧れのドブロブニク♪城壁から眺める町並みもサイコーです!

昨日の夜、ドブロブニクに到着して以来
(スプリットからバスでドブロブニクへ!ホテル予約ミスったが…)
すっかり虜になってしまったドブロブニク旧市街
魔女の宅急便を小さい頃に観て以来の長年の夢がようやく適って
テンションもMAXです!
この日は城壁に上って散歩をすることから始めました

ドブロブニク旧市街は城壁とその周りを海に囲まれた場所なので
城壁に登るとすぐそこからは真っ青なアドリア海が見えてきます

ドブロブニクの城壁からの景色

ドブロブニクの城壁からの景色

向こう側に見えるのが”ロブリイェナッツ要塞”
ドブロブニクの町を守っていたのでしょうね

さてこの城壁に沿って歩いていきます!

ドブロブニク城壁からの景色

ドブロブニク城壁からの景色

アドリア海の青と空の青とのコントラストが
すごい綺麗でしたよー (*´ω`*)

こちらは海側の城壁から見た
ドブロブニク旧市街の街並みですね

ドブロブニク城壁からの町の景色

ドブロブニク城壁からの町の景色

家の窓からは洗濯物がかかっていたりして
それがまたソソリマス
昔から実際に人が生活しているんだなぁーと思いを巡らせ
勝手に感動しちゃうんですよね
なんかこーゆーの好きなんです

向こう側に見えるのがスルジ山
後ほどロープウェイで上に昇ります

こちらは洗濯物が窓からうまい具合に干されていました

ドブロブニク城壁に洗濯物が…!?

ドブロブニク城壁に洗濯物が…!?

他にもたくさんの洗濯物用のロープが
一体どうやって干しているんだろ?

さて、こんな感じで
右側にはアドリア海、左側にはドブロブニク旧市街を見ながら
ドンドン城壁を進んでいきます

ドブロブニク城壁から見えるアドリア海の景色

ドブロブニク城壁から見えるアドリア海の景色

ちなみに自分が来ているクロアチアジャージは
スプリット(クロアチア)の町の青空マーケットで70クーナ(約1,000円)で買いました♪
洗濯したらソッコー縮みましたけどね 笑)

ドブロブニク城壁についていた砲台!

ドブロブニク城壁についていた砲台!

城壁には砲台のモニュメントもついていました
これで海からの敵と応戦したのでしょうか

この砲台の向こう側には
ちょっとわかりづらいですけど、大型客船が映っています
この大型客船、ずっと同じ場所に停まっていたけれども
これで世界一周とかしている人用の船だったのかな?

こちらは再びドブロブニク旧市街の景色

ドブロブニク城壁から見る旧市街の景色

ドブロブニク城壁から見る旧市街の景色

ドブロブニク旧市街にはたくさんの路地があって
その景色もなかなかいい味だしていました
路地好きの自分にはたまりません!

ドブロブニク旧市街にある学校

ドブロブニク旧市街にある学校

こちらは学校!
たしかに実際に人が住んでるのだから、学校もありますよね
ここの学生さんたちには、観光客たちがどう映っているのかな?

とある民家の屋根の上にはネコが居ました!

ドブロブニクの屋根にいるネコ

ドブロブニクの屋根にいるネコ

魔女の宅急便のクロネコ:ジジとはまた違うけれども
ネコが屋根&窓際に居たので
「魔女の宅急便のあの屋根裏部屋の感じじゃん!」と超興奮してしまいました 笑)

ドブロブニク城壁から見える景色

ドブロブニク城壁から見える景色

こちらはスタート地点とは反対側の海の景色ですね
海の水が透き通っていて、ほんとにキレイ!
自家用ボートとかで海に繰り出したら
そりゃさぞかし気持ちいいんだろうなぁー

ドブロブニク城壁から見た、旧市街の景色

ドブロブニク城壁から見た、旧市街の景色

こちらは城壁:山側から見た
ドブロブニク旧市街の景色ですね
オレンジ色の屋根屋根がかわいい感じです
画面真ん中右側に映っている大きな建物が、先ほどの学校ですね
聖ヴラホ教会や鐘楼も見えてますね

とこんな感じのドブロブニク城壁散歩でした
ドブロブニクに来たのならば、ぜひぜひ (*´ω`*)
1周のんびり歩いたら2時間弱かかるので
時間に余裕を持って歩くことおススメです
途中にはカフェなんかもありましたよ!

さて、城壁を歩いてドブロブニクの景色を満喫した後は
スルジ山山頂へロープウェイで向かいます

つづく…

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

あっき

2009年:28歳の時に、NZへ1年間、さらにイギリスに3年弱のワーホリ&海外ボラ生活に挑戦。日本に帰国後はフリーター生活をするも、自分の求めている人生とは違うと感じ、自分の力で生計をたてていくことを決意。現在はアフィリエイトを中心にノマドしながらフラフラと生きています♪