30代フリーターおっさん、一人孤独なクリスマスだけど…

今日はクリスマスか… でもあまり気にならなくなった

今日は世間はクリスマスなのかー
仕事の帰り道、やけに多い人ごみで気が付きました

昔、20代の頃は一人で過ごすクリスマスって
なんか敗北感というか、虚無感というか
寂しい気持ちもあったし

12月に入ると
「クリスマスに何か予定を入れなければ…」
なんて焦ったりもしたけれども

何か30歳を過ぎてからかな
どーでもよくなってしまった…
これはマズイかな!?

ちなみに去年は
スキー場近くの住み込みアルバイトをしていたので
あんまりクリスマスだっていうのも
感じなかったなぁ

今日は帰り道、ケーキやチキンでも
申し訳程度?に買って帰ろうかとも思ったけれども
それもなんかなーと思い
手ぶらで帰ってきました

テレビもみない(っていうかない!)人間だから
ほんと世間の盛り上がりに対して
情報が入って来ることが少なくなりましたね

こうやって変に落ち着いていってしまうのか!?

でも30代にしてフリーターの身でパーティーなんて行ったとしても
仕事とかの話になったら
気まずい思いするに決まっているし

だったら、普段通りのんびり過ごした方が
気楽・・・なんですよね

 

きっとお金がなく余裕がないからだろう

今、クリスマスとかガールフレンドが欲しいとか
あまり欲が生まれないのは

きっとお金がないのと

今一番の興味&関心が
「アフィリエイトで成功する」こと

だからだろうな
合コンにもそんなに興味がないし
友達と飲みに行くことにもそんなに興味が湧かない
(まぁ参加したところで、浮くのが決まってるけど)

その時間があるなら
アフィリエイト作業をして、早く稼げるようになりたい

そんな感じです

…でもこのままずっと稼ぐことができなかったら
ドンドン年を取って
遊ぶ元気もなくなってしまうので

頑張って、ガンガンページを更新していって
早く稼げるようにならなくては・・・

そんな風に思った
今日この頃・・・というか
2014年の30代フリーター孤独なクリスマスでした

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

あっき

2009年:28歳の時に、NZへ1年間、さらにイギリスに3年弱のワーホリ&海外ボラ生活に挑戦。日本に帰国後はフリーター生活をするも、自分の求めている人生とは違うと感じ、自分の力で生計をたてていくことを決意。現在はアフィリエイトを中心にノマドしながらフラフラと生きています♪